性感染症(性病)の検査の受け方をご紹介するサイトです。ここまで知っていればもう安心です!
新着コンテンツ
  • HOME »
  • 新着コンテンツ »
  • 性感染症コラム

性感染症コラム

尿道炎は性感染症の代表格

このサイトでは、いくつかの記事で尿道炎について説明していますが、再度ここで詳しく 説明しておきたいと思います。 と言うのも、尿道炎は性感染症の代表格であり、非常に感染者が多いからです。 厚生労働省の調査によると、男性の性 …

陰性エイズが日本に上陸?

あなたは「陰性エイズ」をご存知ですか?今年の1月くらいから、中国の広東省を中心に広まっている感染症(?)です。 その症状はHIV感染の症状によく似ているのですが、HIV検査ではみな陰性となります。そこで「陰性エイズ」と言 …

クラミジアの絶えない疑惑とは?

クラミジアの絶えない疑惑、それは「私はいったいどこから感染したの?」 私はこのサイトを運営しているので、たまにいろんな相談サイトで性感染症の質問を見ることがあります。だいたい、多い相談はHIV、クラミジア、カンジダ、この …

若い人に多い?「腹上死」

腹上死は、若い人に多いって、あなたはご存知でしたか? 何となくイメージとして、高齢者が若い相手にムリしてセックスの最中に亡くなってしまう、それが腹上死だと思っていませんか?でも、実際はそうではないのです。 『ヒトはこんな …

HIVとHIVの重複感染

HIVとHIVの重複感染に関する記事を見つけました。ただし、かなり古い記事で、現時点でも有効な内容なのかどうか、その点は明確には分かりません。その点を予めご承知ください。 ニュースソースはこちら⇒『エイズへの重複感染、突 …

トリコモナス感染で離婚騒動

膣トリコモナス症に感染したご夫婦の離婚話にまで発展したトラブルとは? 最近、ネット上で見つけたトリコモナス症に関する質問からの話題です。A子さんは3ヶ月前におりものが異常だと気付いて婦人科で診察を受けたところ膣トリコモナ …

STDは増加・コンドームは減少

ちょっと古い記事ですが、「STD(性感染症)は増加、コンドームは減少」と言う記事を見つけました。2010年10月にネットで流れた記事です。今回はこのニュースからあなたにデータをご紹介します。 「NEWSポストセブン」で1 …

新規エイズ患者は過去最高に!

2010年の新規エイズ患者は453人で過去最高でした。これは2月7日にエイズ動向委員会から発表になった数字です。2010年の3ヶ月ごとの中間報告を見ていると、多分HIV感染は拡大しているんだろうなと思ってはいましたが。や …

尖圭コンジローマはやっかい

尖圭コンジローマはとてもやっかいな性感染症だと言うお話をあなたにしたいと思います。そんな前フリをすると、 「やっかいじゃない性感染症なんてあるのか?」 と、あなたに突っ込まれそうですね。しかし私があえてやっかいと言うのは …

HIV/エイズ 2010年の動向報告

2月7日にエイズ動向委員会から、2010年のHIV感染者、エイズ患者の動向報告が出ました。取りあえずの速報版で、正式版は多分夏ごろに発表になると思います。(毎年7月か8月です) では、この速報版から主な数字を拾ってあなた …

成人T細胞白血病が死因の玲児

成人T細胞白血病で、漫才師の正司玲児(しょうじ・ れいじ=本名・及川玲児)さんが10日午前10時32分大阪府羽曳野市の病院で亡くなりました。71歳でした。 若い人はあまり知らないでしょうが、正司玲児さんは元妻の正司敏江さ …

HIV感染予防に包茎手術

HIV感染予防に包茎手術が効果的であると言うお話です。 包茎と言うのは、言うまでもなく男性の性器、ペニスで亀頭まで皮ですっぽり包まれた状態のものを言います。日本人には包茎が多いと言われています。 普段は皮で亀頭が見えない …

子宮頸がん患者が出産

子宮頸がんの患者が女児を出産したことが大きく報道されました。(11月25日)報道によれば日本では初めてであり、世界でも4例しかないそうです。通常は子宮頸がんの治療を優先させて、中絶した後に治療を行うのだそうです。 このサ …

子宮頸がん対策が進まない理由

以前にこのコラムで子宮頸がんのワクチン普及についてお伝えしました。今回はその続編です。 11月13日付けの読売新聞くらし面に、「子宮頸がん 進まぬ理解」という記事が掲載されています。これはどういった内容かと言うと、子宮頸 …

エイズの潜伏期間が短くなった?

HIVに感染してから、エイズを発症するまでの潜伏期間が短くなっているという情報をお伝えします。 1.情報源(その1) この件に関しての情報元は2つです。1つ目は、「HIV感染者の早期発見と社会復帰のポイント」(医療ジャー …

成人T細胞白血病を知ってますか

成人T細胞白血病(ATL)という感染症をご存知ですか?この病気の原因となるHTLV-Ⅰというウイルス検査が、国の公費負担で受けられるようになりました。今回はこの話題をお伝えします。 このニュースは10月6日厚生労働省から …

一番気になる性感染症はどれ?

この「性感染症(性病)検査完全ガイド」では、性感染症(性病)小辞典というカテゴリーがあり、13種類の性感染症について詳しくお伝えしています。 この13疾患について、今年の6/1から9/27までの間、本サイトを訪問してくれ …

梅毒感染者の実態は?

TOP > 性感染症(性病)に関するコラム 今回は梅毒感染者の実態についてお伝えします。 ドクター谷口の「セイフティ・セックス講座」と言うブログがあります。谷口医師は太融寺町谷口医院の院長であり、大阪市立大学医学部非常勤 …

HIV検査とHIV感染の言葉

今回は、HIV検査とHIV感染の言葉、と言うお話です。よかったら最後までお付き合い下さい。 私は今来て頂いている「性感染症(性病)検査完全ガイド」と言うサイトの他に、「HIV(エイズ)検査完全ガイド」と言うグループサイト …

HPVによる子宮頸がんワクチン

.今回は子宮頸がんのワクチンについてお話したいと思います。 8月13日付けの読売新聞社説に、「子宮頸がん ワクチンの普及を急ぎたい」と言う記事が載っています。この記事から皆さんに内容をご紹介しましょう。 記事の要点として …

« 1 2 3 4 »

自宅で性感染症の検査

投稿カレンダー

2018年12月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGETOP
Copyright © 性感染症(性病)検査完全ガイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.