性器ヘルペスはそれほど珍しい性感染症ではありません。しかし、この病気の怖いところは他の性感染症の感染リスクを増大させる点にあります。

若い女性を中心に感染者の多い性器ヘルペスですが、この病気はまた再発がとても多い病気でもあります。何度も再発を繰り返す中で思わぬ危機があなたを襲うかも知れません。

ぜひ、この記事を読んであなたの性感染症予防にお役立て下さい。

◇性器ヘルペスが怖い理由

性器ヘルペスを発症すると、男女問わず患部に痛みやかゆみを伴った水泡や潰瘍が出来ます。すると患部の皮膚はただれたり、傷ついたりします。このような皮膚には本来のバリヤ機能が作用しません。

当サイトの過去記事ですでに説明済みですが、健康な皮膚からはウイルス、細菌は感染しません。性感染症は皮膚感染はしないのです。それは皮膚にバリヤ機能があって、病原菌の侵入を許さないからです。

しかし性器ヘルペスの感染によって、性器や性器周辺の皮膚がバリヤ機能を失うとそこから病原菌が侵入してきます。HIV、梅毒、クラミジア、淋菌、こうした性感染症の病原菌が感染しやすくなります。

私が過去に色んな専門書で調べたところ、炎症を起こした患部からの感染リスクは健康な人の2倍から5倍、それが潰瘍になると何十倍にも高まります。中には300倍も高くなると書かれた本もありました。

このように性器ヘルペスに感染して発症すると患部から他の性感染症の病原菌が感染しやすくなります。これがまず性器ヘルペスの怖い点です。


◇HIVとの重複感染は特に怖い!

性器ヘルペスに感染すると他の性感染症にも感染しやすくなると説明しましたが、やはり一番怖いのはHIVとの重複感染です。むろん、HIVが現状では完治させることが出来ない点で怖いのですが、更に言えば性器ヘルペスの症状がより重症化する点でも怖いのです。

実はこれは性器ヘルペスに限りません。梅毒でもB型肝炎、C型肝炎でも同様に、単独で感染するよりHIVとの重複感染の方がより重症化したり病気の進行が早まったりすることが知られています。

HIVに感染すると免疫力が低下しますから、当然と言えば当然かも知れません。

◇移されるだけでなく、移しやすくなる!

性器ヘルペスに感染すると他の性感染症にも感染しやすくなると説明しましたが、同時に他の人に性感染症を移しやすくもなります。性器ヘルペスによって水膨れや潰瘍ができると、患部はじゅくじゅくになります。ここには性器ヘルペスのウイルスがいっぱいいる訳ですが、もしも他の性感染症にも感染してれば、その病原菌もまた患部にいっぱい存在します。

このじゅくじゅくした患部に性行為の相手の粘膜部が接触すれば感染する可能性が高いのです。仮にコンドームを装着していても患部が性器以外にあればコンドームでは予防し切れません。

性器ヘルペスの原因菌である、単純ヘルペスウイルスは1型と2型がありますが、初感染の場合にはどちらの型も体中どこにもで発症します。唇に発症すれば口唇ヘルペスとなり、キスだけで感染します。

また、口唇ヘルペスの相手とオーラルセックスを行えば性器ヘルペスを発症する可能性もあります。

つまり、性器ヘルペスはどこにでも水泡や潰瘍が出来る可能性があり、その患部からウイルスが侵入しやすくなると同時にそこから他の人に移す可能性もある、ということです。

ちなみに、アメリカにおいては性器ヘルペスはHIV感染のリスクを高める要因として撲滅活動の対象となっているそうです。

あなたも性器ヘルペスの不安、心当たりがあれば早めに検査を受けて下さい。泌尿器科、婦人科で診察可能です。どうしても病院へ行けないあなたは自宅で簡単に検査が出来る検査キットもあります。

■性器ヘルペス検査キット

●kensa.biz 性器ヘルペス 検査 (性器皮膚又はおりもの)

¥15,500(税込)

男女共用です。PCR法による非常に精度の高い検査が可能です。

検査キットのホームページには男子用と見出しが出ていますがこれは間違いです。男女共用ですから、女性のあなたも使用可です。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
『性器ヘルペスとはこんな性感染症です』

『今、一番不安な性感染症とは?』

 

アイコンボタン病院へ行かなくてもあなたの自宅で性感染症の検査ができます。
フッターバナー5

HIVと重複感染が多いのはこれ。ぜひ同時検査を!
タイプOバナー3 ・HIV・梅毒・B型肝検査。(男女共通
・HIVと最も重複感染の多い性感染症。

矢印STDチェッカー タイプO
一番怖い、一番感染者が多い。不安ならまとめて検査。
タイプEバナー3 ・HIV・梅毒・B型肝炎
・クラミジア・淋菌
・まずは5種類検査で一安心

矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから
人気のタイプEに更に咽頭検査を追加。これで万全。
タイプRバナー ・HIV・梅毒・B型肝炎
・クラミジア・淋菌
・クラミジア(のど)・淋菌(のど)

矢印タイプR 男性はこちらから

矢印タイプR 女性はこちらから