つい先日、何気にアメーバーニュースを見ていたら、こんなタイトルの記事を見つけて驚きました。

『酸性のおりものでパンツに穴があく!? 大切な下着を守る対処方法』

これ・・・マジっすか?

 

◇意外!下着に穴で悩む女性は多い!

アメーバーニュースの記事は「Doctors Me 医師監修」と書いてありました。

「医師監修?ほんまかいな?」

完全に疑っていた私はネット上でこんな話が他にもあるのか調べてみました。

すると・・・

出て来る、出て来る!

ネット上には「パンツに穴が開いた!」と言う書き込みが多数存在していました。

これはいったい、どういうことなのか。アメーバーニュースによると、女性のおりものが性感染症などによって酸性に振れてそれが下着の繊維を侵して穴があくのだそうです。

女性のおりものは、健康な状態であればPH値で4.5~5.5なのだそうです。これは弱酸性であり、このくらいの値で下着の繊維が侵されることはありません。穴はあきません。

ところが、何かの疾患でおりものが異常になるとPH値がぐっと酸性に振れます。ある下着に穴が開いた女性はご自分のおりもののPH値を計測してみたそうです。

そしたら、何とPH値3まで酸性になっていたそうです。

PH値3と言えば食酢と同じレベルの酸性です。これだと下着の繊維を侵す可能性は十分あります。現にそうして穴が開いてしまった女性が大勢いるのです。

 

◇おりものが酸性になる理由

おりものが酸性になってしまう理由はいくつかありますが、その1つが性感染症です。

以下のような性感染症に感染するとおりものが酸性に振れて下着を侵す可能性があります。

●膣カンジダ症
ヨーグルト状の白いおりものがたくさん出ます。あるいはカッテージチーズみたいなおりものが出ます。

●クラミジア感染症
匂いがきつく、黄色でいつもより量が多くなります。

●淋菌感染症
黄色い膿が混じったおりものが出ることがあります。

●膣トリコモナス症
淡黄色から緑色をした泡状のおりものが大量に出ます。

●細菌性膣炎
おりものが魚くさい、嫌な臭いがします。また黄色や緑がかったクリーム状になったりすることもあります。

●子宮頚管ポリープ
出血が混じっていたり、ピンク色になったりすることがあります。なお、子宮頚管ポリープは性感染症ではありません。文字通り子宮頚管にポリープが出来る病気です。

症状には個人差があるので、必ずここに書いた通りとは限りません。でも、何かしらいつもと色や匂いが違うときは性感染症が疑われます。

そしてこうした性感染症によっておりものが酸性に振れ、下着の繊維を侵すのです。それが続くと穴が開いてしまうこともある訳です。

その意味では、下着に穴が開くのは黄色信号、あなたに検査を求めているサインと言えるかも知れません。

しかしまぁ、おりもので下着に穴が開くなんて、男性には絶対経験出来ない事なので想像を絶する世界です。

性感染症でもまだまだ知らないことがいっぱいあるものですね。大変勉強になりました。

アイコンボタン病院へ行かなくてもあなたの自宅で性感染症の検査ができます。

フッターバナー5

HIVと重複感染が多いのはこれ!
タイプO ・HIV
・梅毒
・B型肝
(男女共通

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
一番人気!主要5項目を同時検査。
タイプEバナー3 ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから
主要7項目検査でまずは一安心!
タイプRバナー ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌
・クラミジア(のど)
・淋菌(のど)

¥14,750+消費税
矢印タイプR 男性はこちらから

矢印タイプR 女性はこちらから