ここでは、性感染症(性病)に関する色んな最新情報をコラムとしてお届け致します。

各コラムのタイトルをクリックすると、その記事をご覧頂くことが出来ます。どうぞごゆっくりご覧下さい。

No コラムタイトル キーワード
No61 世界で一番コンドームを使う国は? コンドーム
No60 出産後のセックスレスが危ない! セックスレス
No59 もうひとつのオリンピック コンドームの過激なPR合戦
No58 性感染症予防指針の一部改正 性感染症予防指針
No57 皮膚接触で感染する病気とは? 皮膚接触感染
No56 性感染症で病院に行けない理由 病院に行けない理由
No55 膣トリコモナス症の潜伏期間は? 膣トリコモナス症
No54 睡眠が免疫力をアップする! ネ・ムーンプラス
No53 尿道下裂と性感染症 尿道下裂
No52 HIVとクラミジア感染のネット相談 HIV クラミジア ネット相談
No51 それでもあなたは性風俗へ行く! 性風俗
No50 手コキ行為で感染する? 手コキ
No49 性感染症の不安と安心の境は? 感染不安
No48 オーラルセックスはここまで・・・ オーラルセックス
No47 トリコモナスはキスで感染する? トリコモナス症
No46 クラミジア・淋菌・カンジダ 感染ルート
No45 危ないのは性風俗だけじゃない 感染リスク
No44 成人T細胞白血病にワクチン 成人T細胞白血病
No43 性感染症、デリヘルは安全? デリヘル
No42 性風俗の現場から絶句! 関内マリンクリニック
No41 ケジラミ症は自宅で治療可能! ケジラミ症
No40 消えゆく成人T細胞白血病 成人T細胞白血病
No39 HIV感染者・エイズ患者累計 累計HIV感染者・エイズ患者数
No38 HPVワクチン「ガーダシル」 HPVワクチン
No37 高校生の性感染症検査 高校生・性感染症検査
No36 性感染症と性器の臭い 性器の臭い
No35 尿道炎は性感染症の代表格 尿道炎
No34 尿道・副睾丸・前立腺ってナニ? 尿道・副睾丸・前立腺
No33 HIV感染予防に包茎手術 包茎手術
No32 細菌性膣炎とは? 細菌性膣炎
No31 性感染症に伴う皮膚疾患 皮膚疾患
No30 陰性エイズが日本に上陸? 陰性エイズ
No29 素股行為で感染する? 素股行為
No28 若い人に多い?腹上死 腹上死
No27 HIVとHIVの重複感染 HIVの重複感染
No26 性感染症の検査可能日はいつ? 検査可能日
No25 STDは増加・コンドームは減少 コンドーム
No24 2010年(平成22年)エイズ動向 2010年エイズ動向
No23 新規エイズ患者は過去最高に! 新規エイズ患者過去最多
No22 尖圭コンジローマはやっかい 尖圭コンジローマ
No21 成人T細胞白血病が死因の玲児 成人T細胞白血病
No20 子宮頸がん患者が出産 子宮頸癌
No19 子宮頸がん対策が進まない理由 子宮頸癌
No18 エイズの潜伏期間が短くなった? エイズ潜伏期間
No17 成人T細胞白血病を知っていますか 成人T細胞白血病
No16 一番気になる性感染症はどれ? 気になる性感染症
No15 梅毒感染者の実態は? 梅毒
No14 「中国発エイズに似た奇病その後」 エイズに似た奇病
No13 性感染症をわざとうつしたら罪? わざとうつす
No12 HIV検査とHIV感染の言葉 HIV感染
No11 「日本の高校生と性感染症」 高校生
No10 「続報・中国発のエイズに似た奇病」 エイズに似た奇病
No9 「レトロウイルスってなに?」 レトロウイルス
No8 「PCR法によるクラミジア検査」 PCR法
No7 「性感染症と免疫抑制剤」 免疫抑制剤
No6 「HIVマップ」について HIVマップ
No4 「2009年エイズ発生動向の概要」 2009年エイズ
No3 「中国発エイズに似た新種の奇病」 中国発奇病
No2 「泌尿器科と婦人科」 泌尿器科・婦人科
No1 「HIVとHTLV-1について」 HIV・THLV

*HIV・梅毒・クラミジア・淋菌など、気になる性感染症をまとめて7検査できます。私も使いました。

・STD研究所 STDチェッカー TypeR(男性用)
クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・B型肝炎
クラミジア(喉)・淋菌(喉)

*気になるHIVや梅毒、それに不妊症の原因となる性感染症が12種類まとめて検査できます。

・STD研究所 STDチェッカー TypeT(女性用)
クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・B型肝炎・ C型肝炎・トリコモナス・カンジダ
細菌性膣炎・ヒトパピローマウイルス(悪性型)
クラミジア(喉)、淋菌(喉)

性感染症(性病)検査完全ガイド  TOP