このページでは、性感染症(性病)検査キットのメリットについて考えてみたいと思います。特徴と言ってもいいかも知れません。私自身の体験と、私の知人の体験と、2つの体験から言える検査キットのメリットをお伝えします。

________________________________________________

・・1.性感染症(性病)検査キットは自分の都合のよい日、時間に検査が出来る。


私は、以前自分がHIVに感染しているかも知れないと不安になったとき、HIVやエイズの検査方法について色々と調べました。そのときに、ネット上で初めて性感染症(性病)検査キットなるものを知りました。

初めて見た印象は、「随分と便利なものがあるもんだ」と思いました。自宅で簡単に検査が出来るのですから、これは便利です。お値段もまぁ、私の感覚ではお手頃価格で、リーズナブルかなと思いました。

例えば、HIV検査を考えてみましょう。この性感染症は、保健所に行くと匿名で、しかも無料で検査をしてくれます。今ではほとんどの保健所がHIV検査に関しては即日検査、迅速検査になっており、検査を受けた日に30分から60分待てばその場で結果が分かります。以前のように再度出なおす必要はありません。

それで、私もHIV検査を受けようと決心したとき、まずは保健所にHIV検査予約電話をしたのです。でも、最寄の保健所のHIV検査日程が3週間も先だったので、そんなに待ち切れず先にHIV検査キットで検査をしました。

つまり、私の場合には保健所の検査日程と、早く検査結果が知りたい、と言う私の希望が合わなかったのです。検査キットなら、いつでも自分の都合で注文し、簡単に検体(HIVなら血液)を採取して送り返せば数日後には検査結果が出ます。

むろん、保健所の即日検査のようにその場ですぐに結果が判明とは行きませんが、少なくとも3週間先まで待つ必要はなく、せいぜい申し込んでから1週間くらいで検査結果まで分かります。

ここでの検査キットのメリットは、検査を受ける人の時間的都合に合致した検査を可能にすることです。検査の日時を決めるのはあなたです。仕事、学校、家庭の都合で時間的な余裕のない人には大きなメリットです。

________________________________________________

・・2.性感染症(性病)検査キットは「匿名性」が優れている。


しかし、私が思うに、性感染症検査キットの最大のメリットはもっと他にあると思います。私の知人に、50代の既婚女性がいます。ごく普通のご家庭の主婦で、週に何回か半日パートの仕事をしています。その彼女から、HIV検査を受けたいと相談がありました。私は、自分の経験から保健所での検査を勧めました。

しかし、彼女は保健所での検査は嫌だと言いました。その一番大きな理由は、誰にも顔を合わせずにHIV検査を受けたいから、と言うものでした。確かに保健所のHIV検査は匿名で可能です。個人情報はいっさい出す必要はありません。しかし、無人のATM現金支払機とはわけが違います。誰にも顔を合わせずにHIV検査を受けることは不可能です。

私の知人の女性が住んでいる町は、地方の小さな町です。保健所に行って、誰か知ってる人にバッタリ、なんてことも十分考えられます。保健所って、市役所や郵便局みたいにしょっちゅう行く所じゃないから、きっと「何の用事?」って聞かれそうです。彼女にしてみれば、「HIV検査を受けに・・・」とは言えないのです。

また、保健所のスタッフとの面談があります。簡単なヒアリングやアンケートがあります。ここも個人情報を出す必要はないのですが、知人にしてみれば、自分の子供みたいな若い保健所職員に対して、恥ずかしい思いをしたくない、と言うのです。

「なぜ、あなたみたいな年代の女性が、HIV検査を?」

そんなふうに思われることが嫌でたまらないと言うのです。すなわち、彼女は自分がHIV検査を受けることに対して後ろめたい気持ちを強く持っているから、誰とも顔を合わせたくないのです。

彼女がHIV検査を受けたいと思う事情はともかくとして、仮に彼女が20代の女性で、住んでる町が大都会なら、何のためらいもなく保健所検査を選んでいた と思います。大勢の中の1人で目立たないからです。HIV検査を受けることに不自然さがありません。

実際には、彼女が住んでる町でも、保健所には色んな年代の色んな人が検査を受けに来る訳で、いちいち検査を受ける人の事情など気にしていられないでしょう。泌尿器科や婦人科の先生が患者の性器を診察するのと同じです。

でも、当事者にすれば、そう簡単に割り切れません。その心境は想像するによく理解出来ます。そこで私は検査キットを教えてあげました。彼女は検査キットを購入し、結果は陰性だったのです。すごく喜んでいました。

ここでの検査キットのメリットは、保健所以上の「匿名性」です。誰にも顔を合わせることなく、検査を受けたことも知られることなく、こっそりとHIV検査を受けることが出来ます。

むろん、性感染症はHIVだけではありません。日本で一番感染者が多いのはクラミジア感染症だし、淋菌感染症や性器ヘルペスも感染者の多い病気です。これらの性感染症のうち、保健所で無料・匿名検査を行っているものもありますが、それ以外は病院やクリニックに行って検査、診察を受けるしかありません。

このとき、やはり恥ずかしくて病院に行きたくない人はいるでしょう。むろん、治療行為は病院やクリニックなどの医療施設以外では不可能なので、最後は恥ずかしくても、気が乗らなくても行くしかありません。

問題は、はっきりと自覚症状がなくて、何となく性感染症(性病)の感染が不安だと言う場合です。感染が決定的なら、観念して病院を探すしかないのですが、決定的でないとき、恥ずかしい気持ちで検査を受けなかったとしたら、どうなるでしょうか。

これが一番の問題です。仮に感染していれば、どんどん本人の感染は進行するし、他の人にも病気を広めてしまうかも知れません。また、感染してなかったとしても、もしかしたら感染しているかも・・・と言う不安や心配のせいで、毎日の生活は暗いものになりがちでしょう。

こんなときに、性感染症検査キットで、まずは感染しているのかどうかを判断出来たら、これは便利で助かります。ここで感染してると分かれば、もう観念して恥ずかしがってる場合じゃないです。一刻も早く病院で治療を受けないと手遅れになります。早期発見、早期治療に勝るものはありません。

以上のように、性感染症検査キットの持つメリットの2番目として、「匿名性」があります。誰にも顔を合わせる必要のない「匿名性」です。このメリットのおかげで、病院や保健所では気まずい、恥ずかしいから検査は嫌だ、と言う人が自宅で検査を受けることが可能になっているのです。

________________________________________________

以上、私と知人が体験した性感染症検査キットのメリットでした。

*HIV・梅毒・クラミジア・淋菌など、気になる性感染症をまとめて8検査できます。私も使いました。

・STD研究所 STDチェッカー TypeR(男性用)
クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・B型肝炎
クラミジア(喉)・淋菌(喉)

*気になるHIVや梅毒、それに不妊症の原因となる性感染症が12種類まとめて検査できます。

・STD研究所 STDチェッカー TypeT(女性用)
クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・B型肝炎・ C型肝炎・トリコモナス・カンジダ
細菌性膣炎・ヒトパピローマウイルス(悪性型)
クラミジア(喉)、淋菌(喉)

性感染症(性病)検査完全ガイド  TOP