ここでは、どんな検査キットがよく売れているのか、その情報をご提供したいと思います。売れているのには必ず理由があります。その理由が、あなたが検査キットを選ぶときの参考になるはずです。

「検査キットの選び方(複合型編)」でもご紹介していますが、そのダイジェスト版です。もっと詳しく情報が知りたいと言う人は、ぜひそちらをご覧下さい。

さて、いきなり話が飛ぶのですが、皆さんは「総合診療医ドクターG」と言うNHK-BSの番組をご存知でしょうか。私は時間のある限り必ず見ています。とても面白くてためになる番組です。

毎週、ベテランの医師と、研修医、それにゲストが出てきます。実際にあった患者の事例を元に、その患者の病名をいろんなヒントを手掛かりに当てると言う番組です。

患者が病気を発症するまでをドラマ仕立てで見ていきます。どんな状況で、どんな症状があったか、それらを注意深く見落とさないようにチェックします。そして、研修医が思いつく病名を、ベテランの医師がひとつひとつ検証していきます。

最初はなかなか当たらないのですが、段々と真の病名に近づいていき、番組の最後の方でついに本当の病名にたどり着く、と言う流れになっています。その途中の検証が非常に興味深く、医者がどんなことを考え、患者のどこに注目しているのかが面白い番組です。

なぜ、今ここでドクターGの話を持ち出したかと言うと、この番組のある回で、ベテラン医師がとても印象深いことを言ったのですが、その内容が検査キットを選ぶときの参考になると思ったからです。

「患者を診察して、病名を考える時、必ず2つの視点を忘れてはいけない。1つは、最も可能性が高い病名。症状から可能性が高いものは全て見落としてはいけない。もう1つの視点は、可能性は低いが、もしもその病気だったときに非常に深刻な事態を迎える可能性がある病名を必ず検証しなくてはいけない。」

こんなことをベテラン医師が研修医に向かって教えていました。私は思わず、「なるほど!」と感心しました。そして、ベテラン医師のアドバイスは、まさに検査キットを選ぶときにもそのまま当てはまるアドバイスであると思いました。

私たちが、例えばコンドームなしであまりよく知らない相手とセックスをした、あるいは風俗で遊んでしまった、と言う理由で検査キットを購入して感染の有無を調べるとします。

このとき、何を考えて検査キットを選定するでしょうか。一番、感染の可能性が高い性感染症、そして感染の可能性は低いかも知れないけど、仮に感染していたら、すぐに治療しないと大変なことになる性感染症、この2種類の性感染症を中心に選択するのではないでしょうか。まさにこの思考パターンは、ドクターGのアドバイスそのものです。

実際に、STD研究所で売れている検査キットを見て見ると、この考えが反映されているのがよく分かります。では、具体的にどんな検査キットがよく売れているのか、使われているのか、ご紹介しましょう。
男性用、女性用、男女共用の3種類に分けて、ランキングをご紹介してあります。ランキングデーターはSTD研究所のホームページから、利用者の購入動機は管理人の推測も一部含まれています。
【男性用検査キットのランキング】

STD研究所 男性用検査キット よく売れてるベスト4 プラス 管理人のオススメ検査キット ベスト1
ランキング 詳しくは写真をクリックしてください こんな人が購入しています
第1位 

TypeE

¥9,200
+消費税



◇感染者の多い病気と、もしも感染していたら深刻な性感染症の2種類をまずは検査しておきたい、と言う人が購入しています。
◇まさにドクターGのアドバイス通りに組み合わせた検査キットです。売れ筋ナンバーワンの理由がよく分かります。
◇検査5種類でこの価格ですから、お値段としても絶対にお得な設定になっています。
◇検査出来る性感染症
クラミジア感染症、淋菌感染症、HIV、梅毒、B型肝炎
第2位 

TypeR

¥14,750
+消費税



◇感染者の多い病気、自覚症状の少ない病気、感染したら深刻な病気、ともかく一通り全部調べて安心したい、と言う人が購入しています。
◇実質8種類の検査が可能です。1種類当たり2000円以下は何ともお得な価格設定です。
◇検査出来る性感染症
クラミジア感染症(喉も含む)、淋菌感染症(喉も含む)、HIV、梅毒、B型肝炎
第3位 

TypeP

¥9,200
+消費税



◇風俗で遊んだことがきっかけで検査キットを選んだ人が多く購入しています。ファッションヘルス、ファッションマッサージなどでオーラルセックスの経験の多い人が購入しています。
◇検査出来る性感染症
クラミジア感染症(喉も含む)、淋菌感染症(喉も含む)
実質4種類の検査が出来ます。
第4位 

TypeA

¥5,500
+消費税



◇まずはそんなにお金を使わずに、一番感染者の多い性感染症を調べたい、と言う人に売れています。
◇検査出来る性感染症
クラミジア感染症、淋菌感染症(ただし、どちらも喉への感染は検査出来ません)
管理人推薦

TypeC

¥11,000
+消費税



◇男性の尿道炎の原因となる性感染症がまとめて検査できます。
◇検査出来る性感染症
クラミジア感染症、マイコプラズマ、ウレアプラズマ

【女性用検査キットのランキング】

STD研究所 女性用検査キット よく売れてるベスト4 プラス 管理人のオススメ検査キット ベスト1
ランキング 詳しくは写真をクリックしてください こんな人が購入しています
第1位 

TypeF

¥10,250
+消費税



◇男性の売れ筋ナンバーワンと同様で、女性に感染者の多い性感染症と、HIV、梅毒と言う感染していると深刻な性感染症を調べたい、と言う人が購入しています。
◇7種類もの性感染症が検査出来てこの価格設定はお得です。
◇検査出来る性感染症
クラミジア感染症、淋菌感染症、トリコモナス症、カンジダ症、HIV、梅毒、B型肝炎
第2位 

TypeQ

¥10,250
+消費税



◇女性特有の理由で、不妊症や早産、子宮外妊娠など、妊娠や出産に影響のある性感染症を検査したい人が購入しています。
◇実質6種類も検査出来てこのお値段はお得です。
◇検査出来る性感染症
クラミジア感染症(喉も含む)、淋菌感染症(喉も含む)、トリコモナス症、カンジダ症
第3位 

TypeT

¥20,000
+消費税



◇とにかく可能な限り全部の性感染症を調べたい、と言う人が購入しています。大事な人へうつしたくない、ブライダルチェックにも使われています。
◇合計12種類も検査が出来て、このお値段です。やはり検査数が増えるとお得度もアップします。
◇検査出来る性感染症
クラミジア感染症(喉も含む)、淋菌性感染症(喉も含む)、トリコモナス症、カンジダ症、細菌性膣炎、ヒトパピローマウイルス(悪性型)、HIV、梅毒
第4位 

TypeB

¥6,750
+消費税



◇とにかく、感染者の多い性感染症を調べたい、と言う人が購入しています。また、感染の機会から2~3日過ぎていれば検査可能なので、検査を急ぐ人にも買われています。
◇価格もお手頃です。
◇検査出来る性感染症
クラミジア感染症、淋菌感染症、トリコモナス症、カンジダ症
第5位 

TypeS

¥15,500
+消費税



◇オーラルセックスによる喉への感染が心配で、かつ感染していると深刻な病気もいっしょに調べたい人にオススメです。
◇実質8種類の検査が出来て、お得な価格設定です。
◇検査出来る性感染症
クラミジア感染症(喉も含む)、淋菌性感染症(喉も含む)、トリコモナス症、カンジダ症、HIV、梅毒、B型肝炎

【男女共用検査キットのランキング】

STD研究所 男女共用検査キット よく売れてるベスト3
ランキング 詳しくは写真をクリックしてください こんな人が購入しています
第1位 

TypeJ

¥4,600
+消費税



◇何と言っても最も心配なのはHIV、エイズだ、と言う人が購入しています。
◇検査可能な性感染症
HIV
第2位 

TypeN

¥5,500
+消費税



◇ズバリ、オーラルセックスによる喉への感染が心配な人が購入しています。
◇検査出来る性感染症
クラミジア感染症(喉検査のみ)、淋菌感染症(喉検査のみ)
第3位 

TypeO

¥7,750
+消費税



◇もしも感染していたら深刻な性感染症を 、取りあえず先に検査しておきたい、と言う人が購入しています。
◇検査出来る性感染症
HIV、梅毒、B型肝炎

いかがでしょうか。検査キットの組み合わせは多数ありますが、皆さんの検査目的からもっともコストパフォーマンスの高い検査キットを選び出してもらえればと思います。

検査キットをお探しの人は、まだ自覚症状が強く出てない人です。もしもひどい症状が出ていたら、検査キットより先に病院へ行くはずです。

だとすると、あまり自覚症状がない段階で、仮に「クラミジア感染症が心配だ」と思ったら、ほとんどの場合「淋菌感染症」だって危ないのです。同じような感染ルートですから、当然です。

やはり、一番最初にお話したドクターGのアドバイスを思い出してみて下さい。皆さんが健康に対して安心を取り戻すことが出来ますように。