性感染症(性病)の検査の受け方をご紹介するサイトです。ここまで知っていればもう安心です!
新着コンテンツ
  • HOME »
  • 新着コンテンツ »
  • 性感染症コラム

性感染症コラム

中高年の感染者が増えている?

先日、当サイトでは 『高齢者の感染者が増えている?』 と言う記事を載せました。 これは60歳以上で性感染症に感染する人がどのくらい存在するのか、厚生労働省のデータを基に検証したものです。 今回はちょっと年齢を下げて、50 …

高齢者の感染者が増えている?

最近、ネット上で性感染症に関する記事をいくつか読んだのですが、その中にこんなことが書かれていました。 「近年、高齢者の性感染症感染者が増える傾向にある。」 と言うことなのです。 それは高齢化社会が進むと同時に、バイアグラ …

梅毒だけじゃない!全ての性感染症で感染者増加中!

あなたもすでにご承知かも知れませんが、梅毒感染者が爆発的に増えています。 国立感染症研究所の週報「第49週」によれば、2016年の新規梅毒感染者の累計は、12月11日時点で4,259件に達しています。 これはすでに昨年の …

うわ!これって梅毒?

ある日あなたがお風呂に入っていると、何気に触った性器に異常発見! 何やらコリコリしたしこりのようなものが出来ています。 触っても痛みはないし、かゆみもありません。 でも、明らかに何かできています。 今までなかったのに・・ …

酸性のおりもので下着に穴があく?

つい先日、何気にアメーバーニュースを見ていたら、こんなタイトルの記事を見つけて驚きました。 『酸性のおりものでパンツに穴があく!? 大切な下着を守る対処方法』 これ・・・マジっすか?   ◇意外!下着に穴で悩む …

梅毒は急増中、HIVは横ばい!

2016年の梅毒感染者とHIV感染者の動向を国立感染症研究所の速報値からお届けしたいと思います。 この記事をあなたの感染予防にお役立て下さい。   ◇梅毒は急増中! 国立感染症研究所では週報で感染者のデータを発 …

性風俗で多い病気ワースト6!

性風俗で遊んでいるあなた。 いきなりですが、性風俗で一番多い病気は何だか知っていますか? 二番目は? 三番目は? 横浜「関内マリンクリニック」の院長ブログからの情報ご紹介です。   ◇アノ病気が一番多い・・・ …

ジカ熱は性感染症だった!?

『米テキサス州ダラス郡の保健当局によると、主に蚊が媒介するといわれるジカ熱について、性的な接触で人から人へ直接感染した例が確認された。』(2016年2月3日 CNN) こんなニュースが飛び込んできました。いや、驚きました …

風俗より怖い出会い系

風俗よりも怖い出会い系。 今回は出会い系サイトによる性感染症の感染リスクについて話したいと思います。 ◇出会い系サイトの実態は? つい最近の話ですが、 「出会い系サイトによる性感染症患者が増えている。」(リンク切れです) …

性感染症(性病)に関するコラム

ここでは、性感染症(性病)に関する色んな最新情報をコラムとしてお届け致します。 各コラムのタイトルをクリックすると、その記事をご覧頂くことが出来ます。どうぞごゆっくりご覧下さい。 No コラムタイトル キーワード No6 …

性感染症の言い訳は?

もしもあなたが何かの性感染症に感染していると分かったとき、あなたのパートナーにはどう言いますか? 正直に話しますか? それとも・・・・ ネットの相談サイトを見ていると、自分が性感染症に感染していると分かった時、自分の相手 …

世界で一番コンドームを使う国は?

世界で一番コンドームを使っている国はどこか、あなたはご存知ですか?アメリカ?日本?中国? いえいえ、実は・・・ コンドームを使う目的と言えばまずは避妊ですね。とすれば一人っ子政策の中国が最も多くコンドームを使っていそうで …

コンドームを使えば絶対安全?

コンドームを使えば性感染症は100%予防できるでしょうか?あなた、どう思います? どんな性感染症の専門書、あるいは医療サイトを見ても、性感染症の予防の基本はコンドームだと書いてあります。これは当然ですね。感染者の体液と、 …

性感染症に伴う皮膚疾患

性感染症と皮膚疾患についての情報をお届け致します。 性感染症には様々ありますが、その中で何らかの皮膚疾患を伴うものがあります。 例えば、赤い発疹が体中に出たとか、皮膚にしこりが出来たりイボが出来たりすることがあります。 …

出産後のセックスレスが危ない

妻が出産後にセックスレスとなり、夫がつい風俗で遊んで性感染症に感染、といったケースが多々あります。その時の落とし穴とは・・・ 私自身の過去を振り返ってもえらそうなことは言えません。また、私の職場の同僚や友人にも同じような …

もうひとつのオリンピック

あなたにもまだ記憶に新しいソチオリンピック。このソチオリンピックの選手村で無料配布されたコンドームの数、ご存知ですか? 夏も冬もオリンピックには、あなたの知らないもうひとつのオリンピックがあったのです。 * ・ ・・◇一 …

性感染症予防指針の改正

厚生労働省では性感染症の予防を総合的に推進するため、感染症法に基づいて、「性感染症に関する特定感染症予防指針」を定めています。 その予防指針が2012年1月19日に変更になっています。もう2年近く前の話で古すぎる情報です …

性感染症の検査可能日はいつ?

私が検査キットを購入したSTD研究所のホームページには、色んな性感染症のデータベースが用意されています。 とても詳しいデータが満載で、何か分からないことがあるときに調べるのにとても便利です。 ⇒STDデータベース ここで …

性感染症で病院に行けない理由

性感染症の動向について小野寺正一氏の記事からご紹介したいと思います。 小野寺正一氏は日本性感染症学会の理事長です。その小野寺氏の、『近年のわが国における性感染症の動向』という記事が公開されています。この記事の中からいくつ …

膣トリコモナス症の潜伏期間は?

膣トリコモナス症の潜伏期間はどのくらいかご存知ですか? 膣トリコモナス症の潜伏期間はかなり個人差があります。そのために間違った判断をする例があります。 ・ ◇こんな例がありました・・・ これはネットの相談サイトで見かけた …

1 2 3 4 »

自宅で性感染症の検査

投稿カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGETOP
Copyright © 性感染症(性病)検査完全ガイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.