ここでは性感染症(性病)の中から性器カンジダ症について説明します。

こちらのグループサイトもどうぞ⇒『膣カンジダ症検査完全ガイド』

 

1.性器カンジダ症とはこんな病気です

カンジダ真菌と言うカビの一種が引き起こす性感染症です。もともと、カンジダ真菌は女性の膣内に常在する真菌で、異常に繁殖しなけば問題ありません。性行為によって、感染者から大量の真菌を送りこまれたり、免疫力が低下して増殖すると発症します。

 

2.性器カンジダ症の病原体

カンジダ・アルビカンスと言う真菌で、カビの一種です。

 

3.性器カンジダ症の感染ルート

性行為感染します。ただし、他からの感染がなくても、免疫力低下によって自分の体内のカンジダ真菌が増殖することによって、発症することもあります。女性の場合、ストレスなどで女性ホルモンのバランスがくずれて発症することもあります。

 

4.性器カンジダ症の検査方法

男性は亀頭の分泌物を、女性の場合には膣の分泌物を採取して調べます。

 

5.性器カンジダ症の症状

性器カンジダ症はストレスや免疫力低下でも発症する可能性があるため、潜伏期間が一定ではありません。女性の場合、性器から肛門にかけて、我慢できないくらいの強いかゆみがおきます。そして、ヨーグルト状の白いおりものがたくさん出ます。男性の場合には、排尿時の軽い痛みや痒み程度で、ほとんど感染に気がつかなことが多いそうです。

 

6.性器カンジダ症の治療法

女性の場合には、抗真菌薬の軟膏やクリームを外陰部に塗ったり、膣内に挿入すします。内服薬を併用することもあります。
凡そ1~2週間で治ります。男性には抗真菌薬の軟膏を塗ります。

■カンジダの治療が自宅で出来ます!

 

7.性器カンジダ症の注意点

他の病気で抗生物質を投与され、善玉ウイルスが大量に殺されると、カンジダ真菌が異常に増殖し、発症することがあります。

 

8.検査キットのご紹介

性器カンジダ症を含む複合型の検査キットのご紹介です。

*女性用として一番多く利用されている検査キットです。*

・STD研究所 STDチェッカー TypeF(女性用)
HIV・梅毒・B型肝炎・クラミジア・淋菌・カンジダ・トリコモナスの7種類がまとめて検査出来ます。