性感染症(性病)検査完全ガイドに出てくる専門用語の解説をします。ここではアルファベットの解説をしていますので、どうぞご利用下さい。

◆アルファベット(ABC順)

◇AIDS
エイズ。Acquired Immune Deficiency Syndromeの略語。

◇B型肝炎
B型肝炎ウイルス(HBV)が性行為感染して発症する、性感染症の1つ。
黄疸が出て、全身がだるく、吐き気や嘔吐、食欲不振などになる。
劇症肝炎に進行すると死亡例が多い。

◇B細胞
T細胞と共に免疫機能に関与するリンパ球の1種。抗体を作って血液中に放出する。

◇C型肝炎
C型肝炎ウイルス(HCV)が主に血液感染によって発症する。性行為感染は少ない。
かなりの高確率で慢性肝炎となる。その後、長い時間をかけて肝硬変、肝臓癌へと進行する
こともある。

◇CD4
HIVが人間の体内で感染するのに大きな役割をもつ。CD4は免疫細胞の1つである、ヘルパーT細胞の
表面で触覚のような働きをしている。このCD4を目印に、HIVはヘルパーT細胞にとりつき、内部へと侵入
感染する。HIV感染後は、血液中のCD4の数によって免疫力を測り、治療の目安としている。

◇DNA
デオキシリボ核酸(Deoxyribo Nucleic Acid)を省略した名前。遺伝子情報の元になるデータ。

◇HAART療法
英語では、Highly Active Anti-Retroviral Therapy。複数の抗HIV薬を、患者の症状、体質
などを見ながら組み合わせて投与する治療法。HIVの増殖を抑え、
エイズ発症を遅らせる。複数の薬剤を組み合わせることから、俗にカクテル療法とも呼ばれる。
この療法が広まってから、エイズ患者の死亡率は劇的に減少した。

◇HIV
Human Immunodeficiency Virusの略語。ヒト免疫不全ウィルスのこと。
HIV-1型とHIV-2型の2種類がある。人の体内に侵入すると免疫細胞を破壊し、やがて免疫不全による
様々な病気を発病してしまう。

◇HIV血液検査
HIVに感染しているかどうかを判定する検査。感染の有無はこの検査を受けるしかない。
スクリーニング検査と呼ばれる1次検査と、確認検査と呼ばれる2次検査の組み合わせで行われる。
検査の種類には、抗体検査、NAT検査、抗原抗体同時検査などがある。

◇HIV急性感染症
HIVに感染した後、急性期に見られる風邪に似た症状や帯状疱疹などを、HIV急性感染症と呼ぶ。
HIVの増殖によるウイルス血症(ウイルスが血液中に入って、全身にまわること)が原因とされている。
ただし、感染した人全てに現れるとは限らず、全く症状の出ない人もいる。また、発症の程度も個人差がある。
これらの症状は、体内にHIV抗体が出来るとHIVの量が減るので、数日から10日程度で自然と治ってしまう。

◇HIV急性期
感染初期とも言われる、感染してから6週目辺りまでをいう。
この時期にはHIVが急激に体内で増殖を繰り返し、高レベルのウイルス血症よるHIV急性感染症を起こすこと
がある。しばらくすると、免疫力がいったん回復して治ってしまう。

◇HIV消耗性症候群
HIV感染が進行して、1ヶ月以上に渡って発熱、下痢などが続き、体重が10キロ以上減少するような
症状を言う。抗HIV薬による治療を行う。

◇HIV脳症
HIV感染によって、脳に様々な障害が起きる症状。脳の機能が低下したり萎縮し、痴呆や様々な
神経症状を示す。

◇NAT検査
英語のNucleic acid Amplification Testを略したもの。
HIVの中の遺伝子の一部分を増幅器にかけて増やすことで、わずかなHIVの存在や量を調べる
ことができる検査。
もともとは、感染した人の治療のためにHIVの量を調べたり、輸血などに使われる血液製剤の
中にHIVが含まれていないかどうかをチェックするために開発された。

◇NNRTI
抗HIV薬の1つ。非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬。HIVの遺伝子コピーを阻止する。

◇NRTTI
抗HIV薬の1つ。ヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬。NNRTI同様、HIVの遺伝子コピーを阻止する。

◇PI
抗HIV薬の1つ。プロテアーゼ阻害薬。HIVのコピーされた遺伝子組立てを阻止する。

◇RNA
リボ核酸(Ribo Nucleic Acid)を略した名前。遺伝子情報データであるDNAを使って、タンパク質を
合成するためのツール。

◇safer sex
セーファーセックス参照。

◇STD
Sexually Transmitted Disease の略で、性感染症のこと。性感染症を参照。

◇STI
Sexually Transmitted Infection の略で、性感染症のこと。性感染症を参照。

◇T細胞
リンパ球の一種で、免疫機能の要の役割をする。ヘルパーT細胞やキラーT細胞がある。
HIVに感染すると、ヘルパーT細胞が破壊されて免疫不全となる。

*HIV・梅毒・クラミジア・淋菌など、気になる性感染症をまとめて8検査できます。私も使いました。

・STD研究所 STDチェッカー TypeR(男性用)
クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・B型肝炎
クラミジア(喉)・淋菌(喉)

*気になるHIVや梅毒、それに不妊症の原因となる性感染症が12種類まとめて検査できます。

・STD研究所 STDチェッカー TypeT(女性用)
クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・B型肝炎・ C型肝炎・トリコモナス・カンジダ
細菌性膣炎・ヒトパピローマウイルス(悪性型)
クラミジア(喉)、淋菌(喉)

性感染症(性病)検査完全ガイド  TOP