性感染症(性病)検査完全ガイドに出てくる専門用語の解説をしています。ここではは行の専門用語が並んでいますので、どうぞご利用下さい。

◆は行

◇梅毒(ばいどく)
かつては性病の代名詞で、感染者も多く死亡者もまた多かった。現在では抗生物質で完治する。
病原体はスピロヘータの一種である梅毒トレポネーマ 。コロンブスがアメリカ大陸から持ち帰り、ヨーロッパ
全土に広まったと言われている。潜伏と発症を繰り返し、第1期から第4期まである。第4期までいくのには
10年以上かかるが、大抵はもっと早く見つかって治療する。

◇梅毒トレポネーマ
梅毒の病原体。

◇バクテリア
細菌のこと。「細菌」参照。

◇バラ疹
梅毒に感染して、数ヶ月経ってから3年以内の第2期に見られる。赤いバラ色の発疹で、大きさは米粒大から
小豆大くらいである。かゆみを伴わないのが特徴である。

◇非クラミジア性非淋菌性尿道炎
クラミジアでも淋菌でもない原因でおきる尿道炎のこと。マイコプラズマ、ウレアプラズマあるいはブドウ球菌など、
さまざまな病原菌が原因である。

◇ヒゼンダニ
疥癬(かいせん)参照。

◇ヒトパピローマウイルス
Human papilloma virus:HPVと略す。現在、100種類以上が確認されている。
HPV6型、11型が尖圭コンジローマの病原体であり、HPV52型、58型が子宮頸癌の原因と言われている。

◇ヒト免疫不全ウィルス
HIVのこと。HIVの項を参照のこと。

◇泌尿器科(ひにょうきか)
腎臓、膀胱(ぼうこう)、尿管、前立腺、睾丸(こうがん)、尿道などのオシッコが流れる尿路系の臓器を全部
対象とした専門科。性感染症だけでなく、癌や包茎なども医療対象とする。

◇病原体
病気を引き起こす原因となるもので、ウイルス、細菌、真菌、寄生虫/原虫原因などがある。

◇日和見感染症(ひよりみかんせんしょう)
健康な人では感染症を起こさないような病原体で発症する感染症のこと。HIVに感染すると免疫力が低下し、
体内のウイルスや細菌が増殖して発症する。カンジダ症、ニューモシスチス肺炎などが日和見感染症となる。

◇ピンポン感染
自分と、セックスパートナーが交互に感染することを言う。性感染症はパートナーと同時に治療しないと、
いつまでも感染が終わらない。

◇副l睾丸炎
副睾丸は精巣上体とも言われ、睾丸の上にあって、睾丸で作られた精子を一時保管するところ。
血管や精管を通じて大腸菌やブドウ球菌、淋菌などが感染して起こす。

◇婦人科
子宮や卵巣など、女性特有の病気を診察したり、治療する専門科。産婦人科とは異なり、妊娠、出産に関する
診察はしない。性感染症は診てくれる。

◇不正出血(ふせいしゅっけつ)
生理以外の、性器からの出血のこと。子宮癌、子宮内膜炎、トリコモナス症などの原因がある。

◇分泌物検査(ぶんぴつぶつけんさ)
性器や尿道、または患部からの分泌物を採取し、これを検体として行う検査のこと。クラミジア感染症、
淋菌感染症など、多くの性感染症で用いられる。

◇ペニシリン
1928年、英国の細菌学者 A・フレミングが青かびの一種から発見した抗生物質。
多くの細菌性疾患に優れた効果を示す。梅毒もペニシリンのおかげで治療出来るようになった。

◇ヘルパーT細胞
人の免疫細胞の中でも中心的な細胞。血液>血球成分>白血球>リンパ球>T細胞>ヘルパーT細胞。
この細胞の表面にCD4と言う目印があり、そこめがけてHIVが感染してくる。
免疫細胞の中枢であるヘルパーT細胞がHIVによって感染、破壊されることで免疫不全に陥ってしまう。

◇包茎(ほうけい)
男性の性器、ペニスが亀頭まで皮ですっぽり包まれた状態のものを言い、日本人には多い。
普段は皮で亀頭が見えないが、勃起状態では亀頭が出てくる、あるいは皮をむくと簡単に亀頭が出てくるものを
仮性包茎と呼び、日本人男性の6割近くがこの仮性包茎である。勃起しても亀頭が出てこない、皮をむいても亀頭が
出てこないものを真性包茎と呼び、日本人男性の1%ほどがこの真性包茎である。真性包茎は性感染症(性病)に
非常にかかりやすい。

◇母子感染
性行為感染、血液感染と並んで、HIV感染ルートのひとつ。妊娠中、お産のとき、母乳感染の
3つのケースがある。妊娠後の検査で感染が分かっていれば、かなり母子感染を防ぐことが
出来る。

*HIV・梅毒・クラミジア・淋菌など、気になる性感染症をまとめて8検査できます。私も使いました。

・STD研究所 STDチェッカー TypeR(男性用)
クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・B型肝炎
クラミジア(喉)・淋菌(喉)

*気になるHIVや梅毒、それに不妊症の原因となる性感染症が12種類まとめて検査できます。

・STD研究所 STDチェッカー TypeT(女性用)
クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・B型肝炎・ C型肝炎・トリコモナス・カンジダ
細菌性膣炎・ヒトパピローマウイルス(悪性型)
クラミジア(喉)、淋菌(喉)

性感染症(性病)検査完全ガイド  TOP