ここでは、日本の高校生と性感染症についてお話したいと思います。

日本国内における性感染症の動向については、「性感染症の動向」で説明をしています。この中では若年層への感染が広まっている、と言うデータがいくつか見ます。

例えば、クラミジア感染症、淋菌感染症、性器ヘルペスなどは15歳から19歳までの年齢層で、しかも女性に多くの感染者が見られます。

では、この年齢層の中で、高校生について取り上げてみましょう。

 

1.高校生のクラミジア感染症調査

「性感染症」常識のウソ(林 義人 生活人新書)に次ぎのようなデータが記載されています。

2004年、日本性感染症学会で、旭川医科大学公衆衛生学教室の今井博久助教授らのグループが、高校生の性器クラミジア感染症について調査発表を行ったそうです。
対象は、自分でクラミジア感染症の自覚症状がない、高校1年生から3年生までの男女合わせて3200人です。

調査方法は、
①セックスの経験があるかないかを質問する。
②尿検査によって、クラミジア感染症に感染しているかどうか、調べる。

この結果は、次の通りです。
①セックスの経験があると答えたのは、男子35.8%、女子47.3%でした。
②セックスの経験がある高校生で、クラミジア感染症で陽性となったのは、男子7.3%、女子13.9%だったそうです。

クラミジア感染症は日本においても、世界においても、もっとも感染者の多い性感染症ですが、それでも先進国の高校生における感染率はせいぜい2%程度だそうです。

従って、この調査結果だけで判断すると、日本の高校生のクラミジア感染率は異常に高いことになります。(ただし、この調査の高校生がどんな抽出方法で選ばれたのかは不明)

ちなみに、この陽性だった高校生は、全員が自覚症状のない感染者です。やはりクラミジア感染症は自分では気が付きにくい病気ですね。

関連記事:「クラミジア感染症」

 

2.高校生の性に対する意識

さて、それでは日本の高校生が性に対してどんな意識を持っているのか、その一端をのぞくデータをご紹介しましょう。

日本青少年研究所が2005年に行った、日本、アメリカ、中国、韓国の高校生、それぞれ約1000人に対する「生活と意識に対する調査」からのデータです。

①売春など性を売ったり、買ったりする行為についての質問

●良くないこと・・・・・・日本73.9%、アメリカ57.7%、中国90.4%、韓国85.0%

●本人の自由・・・・・・日本24.0%、アメリカ28.0%、中国6.3%、韓国10.6%

●悪いことではない・・日本0.9%、アメリカ2.3%、中国1.1%、韓国1.6%

●良いことである・・・・日本1.0%、アメリカ4.1%、中国1.5%、韓国2.5%

●無回答・・・・・・・・・・日本0.3%、アメリカ7.9%、中国0.7%、韓国0.3%

日本の高校生は、4人に1人が売春行為は本人の自由だと考えています。アメリカの高校生はともかく、同じアジアでも中国、韓国の高校生と比べると歴然とした差があります。

②結婚前は純潔を守るべきである、と言う考え方に対しての質問

●全くそう思う・・・・・・・・・・日本8.1%、アメリカ19.1%、中国42.1%、韓国35.4%

●まあ、そう思う・・・・・・・・日本25.2%、アメリカ32.9%、中国32.9%、韓国38.4%

●あまりそうは思わない・・日本44.4%、アメリカ28.2%、中国16.0%、韓国19.6%

●全くそうは思わない・・・・日本21.8%、アメリカ11.0%、中国7.5%、韓国6.1%

●無回答・・・・・・・・・・・・・日本0.5%、アメリカ8.8%、中国1.6%、韓国0.6%

すでに純潔などと言う言葉は死語かも知れませんし、純潔が大事かどうかは分かりません。しかし、少なくともアメリカ、中国、韓国の高校生に比べると、日本の高校生は断トツで純潔不要論を持っているようです。それは、恐らく性行為の低年齢化や、相手の不特定多数化にも影響があるのではないでしょうか。

さて、この2つの調査結果から言えることは、日本の高校生に対しては、きちんとした性教育、それも避妊だけではなく性感染症の予防についても教えておく必要がある、と言うことです。

いえ、高校生になってからでは遅すぎるでしょう。中学生のうちから、むろん内容によっては小学生から教育が必要かも知れません。

「もしかして・・・」 そんなあなたの不安を自宅で解消!

・STD研究所 STDチェッカー TypeE(男性用で一番多く使われています)
HIV・梅毒・B型肝炎・クラミジア・淋菌の5種類がまとめて検査可能です。
・STD研究所 STDチェッカー TypeF(女性用で一番多く使われています)
HIV・梅毒・B型肝炎・クラミジア・淋菌・カンジダ・トリコモナスの7種類がまとめて検査出来ます。