性感染症(性病)の検査の受け方をご紹介するサイトです。ここまで知っていればもう安心です!

性感染症(性病)検査完全ガイドでは、性感染症(性病)に関する様々な情報と知識を提供しています。

「もしかして・・・・」

そんな不安を抱えるあなたにぜひ読んで欲しいコンテンツを揃えました。

あなたが知りたい感染・検査情報はこちらから!

コレで感染?(1) コレで感染?(2) コレで感染?(3)
男性の検査方法 女性の検査方法 自宅で検査
HIV/エイズ ココは安全?(1) ココは安全?(2)


あなたが知りたい性感染症情報はこちらから!

HIV/エイズ 梅毒 クラミジア
淋菌 性器ヘルペス  膣カンジダ症 
B型肝炎 尿道炎 トリコモナス症
子宮頸がん 尖圭コンジローマ 成人T細胞白血病
軟性下疳 疥癬 毛ジラミ

もしもあなたが今、何かの性感染症に不安を感じているなら、その不安は性感染症に対する感度が高い証拠であり、考えようによっては大変ラッキーなことです。

なぜならその不安は性感染症の検査を受ける動機となり、結果として早期発見、早期治療に結びつくからです。

HIV感染症やクラミジア感染症など、自覚症状の出ない性感染症もあります。あなたが知らないうちにどんどん感染が進み、重症化しているかも知れません。あるいは、あなたの大切な人にうつしているかも知れません。それを防ぐのは早期の検査です。

あなたに性感染症の不安があるなら、例え自覚症状はなくても早期に検査を受けることをお勧め致します。もし、あなたが保健所や病院に行く時間がないなら、あなたの自宅で性感染症の検査をすることも可能です。

私自身もHIVはじめクラミジアや梅毒、淋菌の検査を自宅で行いました。その利便性と匿名性には大変助かりました。使い方を間違わなけばこんな便利なものはありません。

性感染症の感染不安を抱えたまま検査も受けず、時間ばかりが経過するのは危険です。検査を先延ばしにしてあなたにプラスになることは何ひとつありません。重症化のリスクが大きくなるばかりです。

あなたがほんの少しの勇気を出して検査を受け、1日も早く性感染症の悩みから解放されてることを願っています。

アイコンボタン一番怖いHIV、感染者の多いクラミジア。まとめて検査。
フッターバナー5

HIVと重複感染が多いのはこれ!
タイプO ・HIV
・梅毒
・B型肝
(男女共通

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
一番人気!主要5項目を同時検査。
タイプEバナー3 ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから
主要7項目検査でまずは一安心!
タイプRバナー ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌
・クラミジア(のど)
・淋菌(のど)

¥14,750+消費税
矢印タイプR 男性はこちらから

矢印タイプR 女性はこちらから






■デリケートゾーンのニオイ・かゆみ・おりものの悩みはこちらで解決!

当サイトの アクセスベスト10 はこちら!

(2017年 7月)

1位 性感染症(性病)と性器の臭い
2位 素股行為で性感染症に感染する?
3位 手コキ行為で性病に感染する? 
4位 唇に異常が・・・何の病気?
5位 性風俗で怖い病気ワースト6!
6位 性感染症に伴う皮膚疾患
7位 風邪薬でクラミジアが治るか?
8位 性器ヘルペス検査について
9位 男性もトリコモナス検査が必要!
10位 尖圭コンジローマは喉や口にも感染する?

■カンジダの治療が自宅でも出来る?再発に悩むあなたはこちらから!

性感染症が不安なあなたにオススメのコンテンツ
1.素股行為で感染する? 5.症状から病名を(男性編
2.手コキ行為で感染する? 6.症状から病名を(女性編)
3.オーラルセックスとHIV感染 7.保健所でHIV検査体験記
4.怖い「いきなりエイズ」 8.検査可能日はいつ?


性感染症総合


性感染症をもっと知りたいあなたにオススメのコンテンツ
1.オーラルセックスは・・・ 5.HIV/エイズの動向
2.性感染症の動向 6.性感染症の感染ルート
3.性感染症と性風俗 7.性感染症の予防
4.クラミジア体験集 8.不妊症が怖い性感染症

 

 

新着コンテンツ

性感染症サギにご用心!

世の中の詐欺師たちは人の弱みにつけ込みます。 心が弱っている人、知識や情報が不足している人、そうした弱者をねらい撃ちします。 「あなたはクラミジアに感染しています。」 そう診察された60代の男性、実は・・・。 性感染症サ …

性感染症による、おりもの・かゆみ・痛み

性感染症の代表的な自覚症状として、おりもの異常・痛み・かゆみの3つがあります。 今回は性感染症に感染したらどんなおりもの異常になるのか、どんな痛みやかゆみが出るのか、調べてみました。 あなたの性感染症予防、治療にお役立て …

咽頭感染は治りにくいって、ホント?

淋菌、クラミジアなどの性感染症は咽頭にも感染します。 そして、 「性器感染より咽頭感染の方が治りにくい」 とも言われています。 でも、これって本当でしょうか? 今回は「咽頭感染の方が治りにくいのか?」と言う問題を取り上げ …

性器の臭いで困っている人たち

現在、当サイトを訪問してくれる人は1日あたり約1,000人ほどです。 そして、一番読まれている記事が、 『性感染症と性器の臭い』 この記事です。 断トツでこの記事が一番人気(?)となっています。 これは裏を返せばそれだけ …

子宮頸がんは性感染症ではない?

当サイトでも性感染症の1つとして紹介している子宮頸がんについて、 「子宮頸がんは性感染症ではない!」 と主張される専門家がいます。 なぜ、性感染症ではないのか? その主張は納得できるものか? 興味のあるあなたはどうぞ最後 …

自宅で性感染症の検査

投稿カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGETOP
Copyright © 性感染症(性病)検査完全ガイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.